むしのいどころ

( ^ω^)どうか忘れないでください 全力になったこの場所を 遊戯王 日常 そのほか書きます

( ^ω^)甲虫装機ちょっとだけまとめ

(;^ω^)ブオオオオオ…

寒いですねこんばんは。

どうも神速です 今回の記事はあんまり需要がないです

というか自分の考えをちょっとだけ書くだけなんで

あんまり気にしないでください

 

2015年2月第1週(新パック発売前)までの

甲虫装機についてちょっとだけ書こうと思います

 

2月7日に開催されました川鶴CSにて使用したデッキです

負け越した時のレシピをあんまり上げたくはないんですが

まぁ目をつむってください 見たくなきゃみないでいいんす('A`)

 

 

メイン40枚

 

デビルドーザー×1

甲虫装機ギガマンティス×1

甲虫装機ギガウィービル×1

アーティファクトーロンギヌス×3

甲虫装機ホッパー×1

甲虫装機センチピード×3

共鳴虫×2

甲虫装機ダンセル×1

甲虫装機ホーネット×2

甲虫装機グルフ×3

 

おろかな埋葬×1

闇の誘惑×1

ハーピィの羽根帚×1

孵化×2

ソウル・チャージ×1

死者蘇生×1

ブラック・ホール×1

サイクロン×3

アーティファクト・ムーブメント×3

甲虫装機の魔剣ゼクトキャリバー×1

 

破壊輪×1

激流葬×3

強化蘇生×3

 

サイドエクストラ割愛。希望あれば答える程度で

f:id:doomdozer2826:20150210195306j:plain

なんか書き忘れてたらごめんなさい画像みてね

 

 

 まぁこんな感じです。

たぶん一番目を引くのがアーティファクトシリーズのカードかなと

個人的には思います あとは甲虫装機とはあまり相性のよくない罠が

メインからはいってきています

f:id:doomdozer2826:20150210195555j:plain

 

まずこのデッキの目線から一番怖い

環境にいるデッキはやはり【クリフォート】でしょう

 

メインから《スキルドレイン》を筆頭に

甲虫装機には効果抜群の効果無効系カードをたくさん積んできています

 

これに対して自分は以前から試していたのは《ツイスター》の採用でした

甲虫装機ではこのカードは《サイクロン》同様にキルパーツとしても

使用でき、腐りにくい というのがあります

 

しかしどこまでいってもツイスターはツイスターなんです。

伏せのカードを破壊できなかったり そもそも事故って

死に札になり続けることもしばしばありました。

 

そこで目を付けたのが《アーティファクト・ムーブメント》です

f:id:doomdozer2826:20150210200325j:plain

 

これなら伏せに対しても発動でき、

さらには破壊された時の追加効果も非常に甲虫装機とも相性がよく

単体のカードパワーも高いです( ^ω^)

 

しかし問題はこれを採用したがゆえに採用しなければならない

アーティファクト」シリーズのモンスターたち。

 

以前自分がさんざん否定した【AF甲虫装機】を

いよいよつかう時が来てしまったのかと思うとちょっとアレでしたが

まあ食わず嫌いは言ってられません、何度かショップ非公認等で試してみました

 

→結果 クソ雑魚事故デッキ( ^ω^)

 

本来ならすげえ強いはずの《アーティファクトの神智》でさえも

あまり強く感じられず、それどころか通常構築の【甲虫装機】よりも

さらに噛み合いの要素が強くなってしまい、果ては初手に

アーティファクトモンスターを抱え込みまくり自爆なんてことも

無視できないレベルで発生してしまいました。

 

(;^ω^)仕方ない 諦めるか…?

 

そう思った矢先、身内が【星因士】に

アーティファクト・ムーブメント》《アーティファクトーロンギヌス》を

採用しているのを教えてもらいました

 

( ^ω^)これは良さそうだ

 

ムーブメントは自分にも打てるしツールスキドレ等にも打てるし、

ロンギヌスはこのデッキの弱点の《トリシューラの影霊衣》等に

合わせることができる…!

 

さっそく試してみると、かなり良好でした。

下手にデスサイズやモラルタ。神智を採用するよりも

ずっとうまく強く回ってくれるようになりました( ^ω^)

 

 

でも、次の問題が襲いかかります

【HERO】も今の環境デッキの中ではかなり相性の悪い部類に入ります

幾度となく自分のメンタルを破壊してきたこのデッキですが、

ただ負け続けてきたわけではありません。

ちゃんと弱点は把握できていました( ^ω^)

 

そう、《激流葬》です。

本当ならこのカードは甲虫装機には採用したくないカードなんですが

天敵を意識する以上しかたありません。

今まで試してきた《聖なるバリア-ミラーフォース-》や

《デモンズ・チェーン》《強制脱出装置》だと

E・HEROエアーマン》《マスク・チェンジ》で簡単に突破されてしまいましたが

激流葬ならばそう簡単にはケアできません( ^ω^)

 

【シャドール】に対してそこまで有効な罠ではないのですが、

メインの相性は悪くないことを考えて思い切って3枚投入に踏み切りました。

 

また同じくHERO意識で《孵化》《成金ゴブリン》の採用はなるべく

控えめにして、代わりに事故率軽減の目的で《共鳴虫》の増量、

《激流葬》の採用を踏まえ《強化蘇生》の3枚投入など他のバランスを

ちょっとずつ変えていきました。

 

結局CSではHEROに当たらなかったんだけどね('A`)

 

でも

いちばん悔やんだのは影霊衣をもっと意識すべき点でした。

先述のとおり構築は結構《トリシューラの影霊衣》をもらいやすい

構築になってしまっており、ロンギヌスだよりなシーンも

地味に生まれてきてしまったのは事実です。

 

そしてクリフォート、HEROの分布は実はそこまで多いわけではないので

これらの意識はちょっと過剰過ぎたなってのはありました。

実はもう一つプランがあって、そちらの場合だと

もうほとんど罠なしでつっぱるタイプだったので

結果からみてそっちを使ったほうがよかったなとか思ったり。

 

いいわけです( ^ω^)

 

 まぁ構築に関してはこんな感じで

次の環境がきたらもちろんまた考え直しです!

ゆきうさぎこわいね┐(´・ω・`)┌

 

 

 

 

 

 

 

次にちょっと意識したプレイ要素

 

①トリシューラの影霊衣への対抗策

ケアって言ったら大げさですが、もし食らってしまっても

返しに動ける(止まらないようにする)ことはある程度は実は可能でした

f:id:doomdozer2826:20150210202941j:plain

( ^ω^)ロンギヌスやヴェーラーがなくても!ね

 

具体的な盤面を用いて説明はここではしませんが

意識した点だけちょっと紹介しておきます。

 

1つは「除外されたくないカードをなるべくエクシーズ素材にすること」

エクシーズモンスターの素材にしておけば まずトリシューラを

そのままもらっても除外はされません

もちろん戦闘とかで倒されちゃったらだめです\(^ω^)/

 

2つ目は「下、上の虫は2つ以上にしておくこと」

動きに余裕があるときはなるべくこれを意識してました

特にこれを意識するとホッパーが優秀です( ^ω^)

 

3つ目は「リヴァイエールにいくプランをもっておく」

どんなゴリ押しエクシーズでもいいです

リヴァイエールまで良ければ割とメインギミックを取り戻せてしまう

なんてこともよくありました 共鳴虫が☆3なのはえらいね!(^^)


 

 

 

②センチが召喚権なしで効果使えれば勝ち!

大げさかもしれませんが、全盛期の甲虫装機を使ったことがあるなら

わかるかもしれません。センチが召喚権なしで効果発動できれば

何も妨害なしなら普通に並べてキルへ迎えます。

 

そんなの知ってるよ!って話だとは思いますが 裏を返せば

これを毎回実行してやればいいのです( ^ω^)

 

あんまり書いたらまずいと思うのですが、

「センチをセットする」プレイを僕はたまにやります。

もちろん守備力1200しかないセンチは戦闘になったら絶望的です

でも倒されてしまってもうしろに《強化蘇生》があるなら…?

そもそも《共鳴虫》警戒で殴られなかったり。罠で守ったら…?

 

( ^ω^)そう、もうキルパターンへむかえるんです

 

これは普通に先攻セングルしたらトリシュくらっちゃう!

ってシーンや 初手にセンチしかないけど強化蘇生や蘇生

守る罠はいっぱいある…!ってときによくやるプレイなんです

 

センチしかないとき、何も場に出さずにエンドします

→トップグルフ!やったーセングルだ!

 

これでもいいんですが、

どうせならもっと早く勝負をつけに行きたいですよね┐(´・ω・`)┌

ハンドに罠や蘇生札がわさわさしてるなら尚更です

 

センチしかないとき、センチと罠系統伏せてエンド

→どうにかセンチが残り、トップグルフ!

( ^ω^)やったーワンキルブオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

 となるわけです。

慣れてくるとこれでたくさんキルを狙いにいけます

 

 

 

 

 

 ③ホッパーをうまく使おう

ホッパーは引くと弱いマンの代表ですが、使い方次第で化けます

 

例えばホッパーの効果を使って直接攻撃で6400いれるパターンがあるのは

ご存知でしょうか?( ^ω^)

前衛にいかに強力な耐性・効果をもったモンスターがいようとも

ホッパーはそれを飛び越えてプレイヤーのライフをえぐることができる

優秀なモンスターです。これを意図的にサーチしてライフ逃げ切り

というシーンも地味にあるので、意識してみるといいと思いました

【クリフォート】相手の時や《破壊輪》等との兼ね合いもありますから

結構実践的だとおもいます(´・ω・`)

 

 

 

④シャークフォートレスは実はえらい子

これは別に余談です( ^ω^)

ハンドケア、竜星等の自爆特攻ケアに使ってみるといいプランですが

《シャーク・フォートレス》を守備表示で出す ってのです

実践では何度かやったことはありますし結構面白いプランです

 

フォートレスは2回攻撃に目がいきがちですが、

仲間を守ってあげる効果も実はあるんです

守備表示でこいつが出てきたらハンド自爆や横の虫への

攻撃を止めることができるのです( ^ω^)もちろん表示形式は

状況次第で縦でもいいし

 

事実、

ダングルチャージの先攻展開では

ハンド系統を読むならショック+フォートレス+虫虫

特殊召喚系を読むならショック+ナイトメア+虫虫

を意識してやってたレベルです( ^ω^)

 

もっといいパターンありそうだけどね!

 

 

 

さて、

負けたくせに語るのはもうここらでやめておきます/(^o^)\

 

次のパックからは大きくプレイ構築変わっていきそうなので

早く慣れていい結果につなげていけるように頑張ります!

質問等ございましたらTwitter等でも受け付けてますので

( ^ω^)_凵 どうぞ 

 

ではまたね( ^ω^)