むしのいどころ

( ^ω^)どうか忘れないでください 全力になったこの場所を 遊戯王 日常 そのほか書きます

( ^ω^)挑

 

( ^ω^)前回記事が思ったよりくそだった

 

ブログ久しぶりに書こうと思ってログインした最初の感想です

 

 

こんばんはこんにちはおはよう

神速です そんなわけで久しぶりのおぶろぐかきます

 

今回は久しぶりに連戦?というか2日続けて遊戯王のイベントがあったので

せっかくですし記事にすることに

 

2016年6月18日

この日は2012/09制限改訂 2013/02/01までに発売された

カードのみで戦う いわゆるゲートボール大会に参加

 

A 神速(ヴェルズ)

B Fordさん(ラヴァル)
C 寝太郎さん(儀式代行天使)

 

この環境といえば自分は前回使った甲虫装機!

と言いたいところだったけど 今回は別のデッキを使うと

きめてました( ^ω^)翌日の愛知で虫は使うから

ほかのデッキで遊ぼうってことで

 

デッキ選択で最初に候補になったのはガジェット

しかし調整してみると負ける負ける\(^ω^)/

暗黒界は相性が良くないこともあってアレだけど

ヴェルズに対してはヘリオ1伏せすらきついシーンがあって

もうボロボロでした なので候補から外しました

 

残る手持ちの候補は暗黒界とヴェルズ

暗黒界ならスーパードロータイプのクソ構築がよかったけど

せっかくのゲートボールでそれを持ち込むのはかなりクソ

というわけでヴェルズにきめました

 

消去法っぽい決め方になっちゃったけど

ヴェルズは自分の中ではかなり好きなデッキ上位です

ビートダウン中心のあのデッキはやっぱり自分には

どこかあってるような気がしてしまう( ^ω^)

 

プレイに自信があったわけじゃないけど、

正解を常に選んでいけば十分に勝ち越せるだろうとふんだ

構築は某氏の当時のブログに大きく影響をうけて

その構築や理論を大きく反映させたものを当日は使いました

 

(当日会場で試合前にフリーしたカマドウマさんの

リクルーターがあまりにもうざかったので同時期に環境にいた

水精鱗のアビスリンデ、火舞太刀等のケアもかねてできる

ヴェルズ・オ・ウィスプを直前に投入(^ω^))

 

1戦目 セイクリッド

相性は最悪に近いと思ってた\(^ω^)/

 

1本目

先攻プレアデスされるも2伏せエンドで返すとバウンス効果

残りの伏せは脱出でそのまま通って

そのあと出てきたオメガ→トレミスをバハムートで奪う

聖なるバリア浴びるもダムドで暴れる

 

2本目

割り切った大嵐を浴びた刹那 増援とテンキで一気にプレアデス

返せるハズもなく沈む

 

3本目

先攻プレアデスまたしても

エクシーズすらできないハンドだが罠が3枚

サンダーバード4伏せで返すとエンドサイクとプレアデスで

本命の罠2枚ぬかれる→返しにプレアデスまた効果で罠抜かれる

そのまま追撃されてワンキルされる なすすべなし

 

○××

その後気づいたけどそのワンキルのシーンででてきた

シャーク・フォートレスは2013/02/01ではまだ発売されて

なかったらしい でもまあしゃあない(;^ω^)

 

 

 

2戦目 代行カオスフルモンスター

 

1本目 オピオン+激流汎発の構え 無難に刺さったようだった

2本目 オピオン+激流汎発の構えを作るも侵食感染をまさかの

トラップイーターに食われてワイバースターからパールで突破される

朱光の宣告者まで構えられて返せず沈む

3本目 オピオン+妨害は正義だった

 

○×○

試合後に話をきいてみたら

サイドからエレワとかいろいろ入れてたみたい

引かれなかったか助かったけど( ^ω^)アブネー

 

 

3戦目 ヴァイロン

1本目 先手渡すと事故ってしまったようで1伏せエンド

オピオンーーーーーーーーーーー( ^ω^)

2本目 先攻ヴァイロンエプシロン登場

ダガ月の書オピオンーーーーーーーー( ^ω^)

 

○○

どうやらループタイプのヴァイロンだったらしい

ヴェルズはかなり相性が悪いようだったので

ちょっと申し訳なかった

 

4戦目 HEROビート

1本目 先攻とらされるもモンスターは初手にダムドカストルのみ

激流伏せて返すとフォトスラ 悩んだ末に激流葬うってしまった

増援からエアーマンでてきて戦線を作られてしまうも返しに

ケルキオンをひく 効果は使えないけどヴェルズならじゅうぶん

強気に攻めて最終的にはダムドまでつながった

 

2本目 汎発オピオンァ( ^ω^)

 

○○

むかしHEROはヴェルズきついってあったよね

そんな気がするやっぱり

 

 

 

5戦目 Xセイバー(カマドウマさん)

1本目 先攻モンスターセット3伏せエンドに対して

ラビットカストルサンダーバード激流侵食警告のハンド

エンドフェイズにリインフォース等で伏せが減ってから

嵐がくることも少ないだろうと読んで

強気のサンダーバード3伏せエンド

返しにダークソウルパシウルフォルトがでたところで激流

サンダーバードが逃げようとしたところにデモンズチェーン

侵食でこれをかわして相手モンスターが3体流れる理想の展開に

そのまま返しに動いて無難に押し勝つ

 

2本目 オピオン立ったはずだけど無難に返されて死去

 

3本目 相手が耐えて解決の攻め手揃えるまで待つ

みたいな状況になってきてたので攻め手の数をどんどん増やす

ブラックコーン号、メロウガイスト、オピオン並べてガンガン殴る

結局オピオンにデモンズうたれて動こうとしてきたところに月

攻め手が尽きたようでそこでサレンダーをもらう

 

○×○

まるで昔の自分をいじめてる気分になった

耐えている時に何を狙ってどう動くのか

3年くらい前の経験が生きたきがする( ^ω^)

すまんなエマーズ

 

 

6回戦 インフェルニティ

1本目

当時のインフェはそこまで速度は早くないらしく

先攻を渡してしまうもデーモン召喚2伏せ

嵐ラビットーーーーーー( ^ω^)

速度云々の話じゃねえわ

 

2本目

妨害が全く引けなかった サイクロンを

ガンに打ち込むもオーガドラグーン横どうにもならず

 

3本目

罠を敷いた闇ビートをお互いにやる勝負に

汎発もなく、相手のモンスターのフィジカルに

押し負けながらマンドラゴが毎回潰されていくも

ずっと温存していたケルキオンをうまく使えてそのまま押しきり

 

○×○

ヒヤヒヤしたけど2本目以降は割と考えがしっかりできた かも

 

 

 

7回戦 ヴェルズ

1本目 ついに来てしまったミラー 後攻とる

先攻2伏せエンドに対して後攻のワイのハンド

警告ケルキラビットマンドラダムド 大嵐

( ^ω^)

 

2本目 

エクシーズ合戦になる 欲張ってオピオンたてて

相手のトップ弱いことにかけてしまった バハムートでまけ

 

3本目

バハムートでオピ奪って崩壊構えておしまひ

 

○×○

引きすげえな1本目マジですいません…

 

 

結果 チーム7-0 個人6-1

まあまあ満足 ヴェルズいいデッキですな

たのしかった!運営の皆様、参加者の皆様

チーム組んでくださったお二人 ありがとうございました!

ごはんもたのしかったです( ^ω^)

 

ちな構築

 

f:id:doomdozer2826:20160621020418j:plain

 

虚無も聖バリもけっこう弱かった( ^ω^)

 

 

 

んで6月19日へ

18日夜泊めてくれたこあさん アリガトー!

 

今度はそのまま愛知CSへ突撃

line等々で事前に構築の相談等してた虫窓メンツと

参戦することになりました

 

A神速(メタル甲虫装機)

B工場長(メタル甲虫装機)

Cてる(メタル甲虫装機) 敬称略

 

1戦目は不戦勝

愛知のCSにくるのは実に2年ぶりのこと

当時と環境は違うのはもちろんだが、関東との

傾向の違い等をしっかり把握すべく徘徊する

新規テーマ【ABCドラゴンバスター】の動きも少し

見ておきたかったのでいい時間になった

 

2戦目 青眼

1本目 ツイツイが噛み合ってしまった スケール飛んで死去

2本目 アザト込み10000ダメージでワンキル

3本目 正直かなりプレミをもらえたのでノーチャンの手札がワンチャンス生まれるも上から次々に引き込まれ死去 でも懸念していた闇の護封剣のかぶりによるムラも発生して負けに加担してしまっていたので反省でござる

 

×○×

チームもまけてしまった('A`)

 

 

3戦目 メタビー

愛知はよくメタビおるよって聞いていたので覚悟はちょっとしてた

 

1本目 相手の先攻チキン削りにセングルではおいつけない

Gや虚無、コンビもひいてしまいじわじわ押されて息の根が止まった

 

2本目 ホーネットホーネットグルフサイク砂塵のバリア

先攻とったのにこれかと嘆くも、ホーネットをまもりながら

後続で引いてきた虫にホーネット発射させまくるプランを実行

これが生きてどうにか首の皮一枚でつなげて勝ち

 

3本目 先攻で制圧モンスター+罠を敷かれるも

f:id:doomdozer2826:20160621024125j:plain

ダストフォース、闇の護封剣で前を寝かせて

 

ダングルメタル

地獄だな( ^ω^)

 

×○○

あぶない試合だった

チームも勝ちました てるさん颯爽とタコ勝ちしてた

 

 

 

4戦目 シラユキライロ

ゲーム内容よく覚えてないけど動画あがるっぽいです

後攻選択すると先攻からライトロードに大暴れされる

自分のハンドを見るとメタル寄りの事故タイプの内容で

しょうがないのでメタルっぽくうごきつつ練装融合のドローで

可能性を探しに行く展開 しかしアド差はどんどん開いていくも

孵化を引き当てることができたので雑にメタル要素で戦って

適度に妨害もらえたあと孵化絡めて展開 墓地にブレスルが

あったので深淵とナイトメアはあきらめて虫をばらまいた

裁きはもう公開情報で手札デッキにはないことは把握できていた

 

横二人とも勝っちゃってたので一本目で試合おしまい

 

 

 

5戦目 シンクロダーク

シンクロダークって実は始めて当たるんだよね( ^ω^)

 

1本目 後攻選択

ゴウフウss終末召喚でシンクロダークと判明

スティーラー落として展開にくる Gを持っていたが

我慢して中盤で打つことにして眺めてると即座にトリシュがくる

大失敗\(^ω^)/結局Gは撃ったけどどうやら既に

手札抹殺をもっていたらしくそのままデッキレス

(結局どうすりゃいいのさあのデッキへのG)

 

2本目

先攻の動きにGが来る

仕方なくセンチキャリバー+ナイトメアで返す

ダンセルはトリシューラの危険性を考えて

ナイトメアの下敷きにしたけどぶっちゃけ逆でよかったと

即座に反省 相手の動きにナイトメアをあてていくも

その上からセンチキャリバーをコーラルで飛ばされてダンセル回収

クリスタルウイングでどつかれてエンド

(;^ω^)うそだろ…

 

そんなに回るのかよシンクロダーク…

ダンセルで裏になってるゴウフウつぶして効果使わず

トップで引いたカードと一緒に孵化も伏せてエンド

 

相手返しのターンにトリシューラ降臨

堅実にダンセルと墓地のグルフを除外してくる

トリシュクリスタルで絶望が見えてくる

 

が、攻撃宣言時

f:id:doomdozer2826:20160621024125j:plain

反撃ののろしがあがります

 

トップの苦渋の決断からシルバードサーチ

最後の伏せから孵化

ティエレンは既に2枚デッキに無かったのですぐにセンチとはいかず

しかしホッパーホーネットでペースをどうにか作りに行く

相手の攻め手がだいぶ鈍ってしまっていたのでホッパーすら

返せるかあやういことはわかっていたが半分お祈り

 

祈りは通じたようだったそのまま何もせず相手エンド

トップで引いたのはサイクロン

墓地にはセンチギガウィービルホーネット 場にホッパー

勝ち

 

3本目はチーム勝敗を背負ったEDになってしまった

恐怖とプレッシャーが渦巻く中でサイコロを振ると先攻

恐る恐る初手を見ると

グルフ孵化スティエレンホッパー誘惑

 

( ^ω^)ありがとう

 

デュランダルトレミスダンセルホッパーナイトメア

融合のドローと誘惑のドロー

そしてデュランダルで変換で計6枚のカードをひいた

結果最後に幽鬼うさぎをひき そのまま構えて圧殺

ホッパーダンセル(レベル4)は深淵にしとくべきだった

てるさんに教えてもらったけどあの状況なら絶対

そっちのほうがいいよね 闇剣で死ぬし\(^ω^)/

 

勝ってよかった…

×○○

 

 

 

予選最終戦 青眼

1本目 後手選択 先攻精霊ヴェーラー構えられる

ダングルはあるが、ダングルしかない 返しに霊龍スタートでキル

 

2本目 後手選択

相手の場にダークマター青眼 墓地福音2枚

残った手札4枚はその全てが手札誘発だった

ダンセルに幽鬼うさぎ浴びて罠で待とうとエンドするも

最後の希望はトップトレードイン→太古で拾った青眼コストでドロー

そうして引かれた羽根の前に散った

 

××

チームもここで負け 見えてきた気がしたものは

やはり夢だったということか…(;^ω^)

 

 

形式上はチーム4-2個人4-2ということに

まあ実際は3-2ですね\(^ω^)/

 

構築やプランは自分にしては珍しく

いろんな人と相談してみっちり決めました

先手プランでやってたんですが前日の調整で

やはり後手のほうが良いだろうと判断して後手に

変えました メインを落とす回数が多かったのですが、

これは後手をとったせいで落とした という内容は

そこまでなかったような気もするけどあったのも事実

しっかり反省をして今後につなげていかなければ

 

いちおう構築

f:id:doomdozer2826:20160621025507j:plain

f:id:doomdozer2826:20160621025516j:plain

 

細かい構築や採用カードに関しては

てるさんのブログを参照してください( ^ω^)

 

自分の構築でのほかの二人との違いは

ドーザー、Gの3枚目等 細かいところくらいしかないです

 

ギガウィービルの2枚目は後手プランにしたことで

増やした1枚です。 ギガマンティスよりも優れた点が

大きいように感じこちらを増やしました もしも仮に

自分があの日も先攻を取るプランだった場合

この枠はゼクトキャリバーの2枚目だったと思います

先手の剣、後手のギガ( ^ω^)

 

強欲で貪欲な壺は以前は採用していましたが、

やはりキーカードが飛んでしまうことのデメリットが

あまりにも大きいように感じで不採用にしてしまいました。

都合よく考えることができれば強いカードなんだけど…

 

デュランダルナイトメアの盤面構築に関しては

このデッキを触り始めた当初からの筆頭で

デュランダルで妨害を引き込みにいったりもできることも

大きな強みだったりします。ナイトメアに関しても

除去能力を持った虫とは非常に相性がいいモンスターで

どのデッキに対してもある程度の力を発揮してくれるように感じました

 

( ^ω^)なんかもっといっぱい書くべきことあるけどわすれたねむい

 

展開できる手札は意外と多い

意外と気づきにくい手札の場合もあるのでしっかり

ひとり回しをして パターン等を頭ではなく体で

覚えていくことは必要不可欠だと思います

いつのまにこんなに難しくなったのこのデッキ

 

わりと回して見ると面白いし、

結構しっかり戦えちゃうのでおすすめです

ペンデュラムでダンセル出すだけのデッキじゃないよ

あとメタル要素は極力へらしたほうが良いです

 

 

 

( ^ω^)んで まあ

 

 

愛知CSではちょっといろんな人と会えてよかったです

滞在時間的にちょっとしか話ができなかった人はわりといて

今度行く時はがっつり絡みがあればいいなとか思ってたり

というか予選落ちってのもなかなかシブイ てるさん工場長ごめんね

次こそは…

 

虫マット統一 使用デッキタイプの統一は人生で

始めてのことだったので新鮮かつたのしかったです

また組もう!またやろう!ありがとうね( ^ω^)

 

 

帰り道はsoniくんの運転する車に
乗せていただいて送ってもらいました。

アリガトウ( ^ω^)タスカッタヨ

 

遊戯王おもしろい 最近自分が下手くそなせいで

負けることが増えちゃって それが自分のせいだって

はっきりわかってしまっていたのでちょっと萎えてたけど

また気持ちを切り替えて頑張っていけたらいいな

 

自分はあんまり遊戯王上手な方ではないし

センスもある方ではないから人の数倍努力はしないと

いけないとは思うので 今後は仕事の合間とか

そういう場面も無駄にはせず 意見交換をしたり

またADSも復帰させたり できる努力をしっかり積んで

挑戦していく姿勢を保っていければと思います

なんて( ^ω^)

 

 

( ^ω^)また頑張ります

 

今度は勝ってブログかきたいね 

 

というかもうちょいネタも欲しい\(^ω^)/

 

 

おわり!